プリンタ選びで大切なこと

後悔したくないプリンタ選び

パソコンを購入したら、周辺機器も一緒に購入する人も多いはず。周辺機器でプリンタを探している人は、どのプリンタにするか悩んでいませんか?

プリンタには家庭で使うプライペート用から、仕事で使うビジネス用のプリンタで価格や大きさが違うだけではなく、インクジェットプリンタやレーザープリンタ、複合機などいくつかの種類もあって、どのプリンタを選んだらいいのか迷ってしまいます。

そこで、プリンタ選びに迷ったとき、参考になるプリンタの選び方をご紹介します。

プリンタはプライベートとビジネスで分けべき

プリンタをジャンルでわけると、プライベート用とビジネス用の2つに大きくジャンル分けすることが出来ます。

プリンタを自宅で使うなら、印刷枚数も少なく、写真などの画質のキレイな物を印刷することもあります。
プライベート用のプリンタは、家庭で使うであろう機能を備えたプリンタを選びましょう。

職場や仕事でプリンタの使用頻度が多く、一度の多くの印刷物を刷るときには、ビジネス用のプリンタを選ぶようにしましょう。

プライベート用とビジネス用では、使用の頻度や印刷物の傾向によって分類することができる他に、インクジェットプリンタの特徴、レーザープリンタの特徴をよく理解し、必要なら複合機も選択肢に入れるようにしましょう。

価格でプリンタを選ぶと失敗する?

家電製品の場合、価格が高ければそれだけ性能も良いと思っている人もいるのではないでしょうか。プリンタも家電製品なので、基本的に価格が高ければそれだけ性能もよくなります。
しかし、この考えは間違ってはいませんが、価格のみを見てプリンタを選ぶと失敗することもあります。

プライベートで使うプリンタで大量の印刷が短時間でできるレーザープリンタは、コストに合いません。
また、レーザープリンタの多くが本体の大きな物が大半なので、どうしても置く場所にこまってしまいます。

また、プリンタ毎に使われるインクも違います。インクジェットプリンタに使われるインクは一色200円程度で購入することができるのですが、レーザープリンタで使うインクはこれの数倍の値段の物もあります。

使用頻度によって違いはありますが、レーザープリンタとインクジェットプリンタを継続して利用した場合のコストも、プリンタの購入時には意識することをおすすめします。

新着記事
プリンタはメーカー毎に印刷の質感が違います
プリンタには色んな種類がありますが、主なプリンタのメーカーは4つになります。 キャノン、エプソン、ブラザー、HPの4つです。プリンタであまり違いはないと思っている人もいますが、実はメーカー毎にそれぞれの特徴があります。

続きを読む...